徒然論

独断と偏見の私的理論のため苦情は一切受け付けないけど九条ネギは好き。

第117回【妥協点】

妥協ってなによ。

妥協(だきょう、英語 compromise)とは、何かの物事を進めるにあたって、関係する双方の意見が食い違い、そのままではそれ以上の進展が望めそうもないときに、いずれか一方が自身の意見を取り下げたり、あるいは双方が互いに相手の意見を一部容認して、歩み寄りして、問題の打開を図ること。本当は不本意なことではあるが、窮地を打開するために、自分の主義主張を取り下げ、相手に一歩譲ること。

wikipedia参照


今の漫画の進み具合

ペン入れ作業 8割強。

うーーーん、、、、
今までこんなに遅いことあった⁉️
ってくらい遅い。下書きは4日で出来たのに。

日が経つにつれて変な部分が出まくるのか
気になるのか、、

ペン入れするのを躊躇ってしまう。

もちろん、終わらせたいし早く仕上げたいし
そうなるべき、ではあるけれど‥‥

終わらせればいいってわけじゃなくて。


担当さんにとってはそうでも
私にはお笑いというジャンルをかけたことが嬉しかったし簡単に終われるような話じゃなくて。

恋愛みたいに、さらっと描きましたとも出来なくて。


多分、これで駄目だったら、
担当さんが推せない漫画だったら、
って考えてしまうから手が止まるんだと思う。


頑張らなきゃ、やらなきゃと
思えば思うほど

好かれたいと思うほど
手は止まり描けなくなる。


誰のため?ってそりゃあ読者のためだし
自分のために漫画を描いているよ。


でもさ
目の前の人を満足に出来ないのに
賞もへったくれもあんのかな?って思う。


あくまで私の意見。

あくまでね

編集さんが 『ん? 』 と思っても
案外読者は気にいる時もある。
それは、誰にも分からない。


でも描いている時は不安しかない。


前よりは大丈夫、
前よりはって
自分を鼓舞しても

心臓は痛いし
辛い。


結果に拘るなって言われても
この世は結果次第。







最後に笑うのは



どっちなんだろう。








にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村

🔺小さな応援が力になります。
本当にありがとうございます。

広告を非表示にする