徒然論

独断と偏見の私的理論のため苦情は一切受け付けないけど九条ネギは好き。

第59回【諦め、とはなにか】

度々こんな話題に触れてきているけれど。
仕事場で言われたことにふと疑問を抱いた。



『なんで、諦めなかったんですか?』



確かに漫画家になるということは採算諦めようとした。
が、諦めなかった。


…なぜだろう。
ふと、思った。

多分、諦めようとしても諦めきれなかった とか
諦める気がなかったとか。
理由は色々あって、特に決まった理由があるわけじゃない。

ただ、純粋に辞めなかっただけ。

でもやめどきはたくさんあった。
なんども挫折を繰り返した。
その度に辞めようと思った。


でも辞めなかった。



不思議だけど、辞めてどうにかなるような気はしなかった。

他にやりたいことがあるとか
もう嫌いになったとか。

なかった。

だから、別に辞めなかったのかもしれない。









未だにそこは解明されてはいない。




でも、辞めたいと心から思っても きっと
辞めさせてもらえないような、そんな気がする。







にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村