読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然論

独断と偏見の私的理論のため苦情は一切受け付けないけど九条ネギは好き。

第50回【重圧と功績と未来と背中】

こんばんは。Cです。
お久しぶりです。


いや〜…描くか迷ったのですが
この話題にします。


お題「最近涙したこと」





リオ五輪吉田沙保里選手。

試合後のコメントに何度涙したことか。



4連覇という重圧。


前よりもいい試合を。
前よりももっと。

期待と重圧は計り知れなかったと思います。


私とはかけ離れた人だとは思いますが
私も漫画で賞をとった反面
次は前より良くないと…というプレッシャーに
疲れと諦めが押し寄せています。

メンタルというのは維持するのに本当に難しいですし、続けることは更に難しい。

吉田選手を悪く言う人はいないにしても
吉田選手自身の夢や理想やポテンシャルがずっと高い位置にあったからこそ ごめんなさい という言葉が出てしまうのかもしれませんね。


私も賞を取れなかった時のあの悔しさは決して忘れないと思います。


悔しすぎて本屋で泣きじゃくったのを今でも覚えているくらいだから。


吉田選手はそんなプレッシャーの中、銀メダルだった。

普通なら迫りくるものに恐怖すら抱くはずだもの。
みんな吉田選手を倒すためにやってきたんだもの。

そのくらい、偉大な人が日本にいるって素晴らしいことだなと思う。


自分がそうなれるかといったらハッキリ言って不可能に近いけど。


ただ、誰かが見てて誰かが私を夢見て頑張る可能性はある。

だから、自分も吉田選手のようにかっこいいスーパースターになれるように頑張りたいな。



何でもいい経験といえる吉田選手。

やっぱり最強だな〜。




祝✨50回


ありがとうございます。



にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村