徒然論

独断と偏見の私的理論のため苦情は一切受け付けないけど九条ネギは好き。

第5回【人間関係】

こんばんは。Cです。

やっぱり夜更新になりますね。

すみません。

 

今回は人間関係についてです。

 

何故、会話が平和に終わらないのか。

 

 

なんだ、この曖昧な表現…笑

失礼致しました。

 

…好き嫌いがあるのはわかっています。

もちろん、嫌いな人にワザワザこび諂うことはありません。

 

でも、わざわざ棘を出す必要もない

 

  • 人に言っている言葉は自分も言われているかもしれない。
  • 過度ないい方をしなくても聞いてくれるかもしれない。

 

と、思ったら棘なんて出さなくていいはずなのに。

 

ふと、考えました。

 

もしかして、怖いのか。

 

怖い人、強い人、と思わせることで

圧力をかければ相手は言うことを聞きます。

それはパワハラになり、モラハラになること請け合いですが、それでもなんとかなります。

 

多分、最初はそれでもいいんです。

でもきっと、ぼろが出る。

 

嫌われて得をするわけがない。

でも、何故、それでもきつい言葉をかけるのか。

…感情がきっと勝つんだろう。

 

嫌だ、むかつく、つらい。

 

感情は時として損をします。

損得感情はよくないですが

一度、相手に対してどういう態度をしているか。

 

見直す必要がありそうですね。

広告を非表示にする