徒然論

独断と偏見の私的理論のため苦情は一切受け付けないけど九条ネギは好き。

第137回【恋愛とか結婚とか難しいとか簡単とか】

どうも2018年でもガンガン前のめりのCでございます。

 

 

最近質問箱のご質問が結婚や付き合うことについてを多く頂き

嬉しい限りでございます。

 

結婚を決めてからなんだか高校生カップルなどを見ると

いいなぁ…高校生の時に付き合うとかやってみたかったなぁと

ちょっと後悔することもあります(笑)

 

ツイッターでも少しお話しましたが

正直付き合う付き合わない、結婚するしないなんて

特に問題はないんですよ。

だから別に興味ない人は興味ないでいいんです!

 

「ええ、結婚したほうがいいよ~」なんて言う人もいますが

それはいらんおせっかいです。

漫画家になりたい訳でもないのに「絵は絶対うまくなったほうがいいよ」なんて

いいますかって話。

 

将来は誰のものでもないです。

自分の為に自分がしたいようにしてください。

 

 

 

ただ、

 

 

彼氏がほしい

結婚したい!

 

って人は別ね。

それは頑張れって話なのでこれからその人たちに向けてお話します。

 

 

 

 

彼氏がほしいとか結婚したいって人は

周りがそうなっているからでしょうか。

 

んー…少し厳しいお話をするとそれはどうなんでしょう。

 

私は一目ぼれ体質で自分から告白する人なのでイケイケどんどんタイプですが

仲良くなった男の子とそんな感情にならなくても

付き合ってみて恋愛感情になる人もいます。

 

だから一概に「どうでもいい人と付き合うのはどうかと思う」とも思わないわけです。

 

ただ、私は声を大にして言いたい。

 

「人は見た目です」

 

 

語弊があってはならないのでちゃんと説明しますが

人は見た目というのは何も顔だけではありません。

そして顔だったとしても「自分の好みの顔」というだけで

かっこいい人とは言ってません。

イケメンかどうかなんて自分の主観であって

自分が好きな顔であれば毎日一緒にいられるわけです。

 

そして、人は内面といいますが顔にほぼ出ています。

プライドの高い人、温和な人…

 

性格を直せともこういう性格になりなさいとも思ってません。

 

アイドルと同じです。

 

2次元アイドルでも同じです。

 

自分の好きな子を好きになればいいだけ!

 

 

 

色んな場所に行って色んな人と出会って

色んな人と話してください。

 

 

彼に出会った時は少女漫画でいうビビビッという電磁波が流れました(笑)

 

ちなみに初恋は違いますが。

初恋の人とは付き合いたいと思わなかったんですよねー。

 

びびびもバカにはならないっすわww

 

 

 

ではまた

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村

 

 

 

 

第136回【2017年を振り返って】

一年ってあっという間ですね。

2017年も色んなことがありましたね。

悲しい出来事や嬉しい出来事や…たくさんあった気がします。

 

未だに渡瀬恒彦さんが亡くなられたことが信じられなくて

来年まで持ち越す勢いです(笑)

 

 

*****************************************************************************

1月の終わり、私の尊敬する先生が亡くなりました。

しばらく心にぽっかりと穴が開いていました。

 

その後、漫画も賞を逃し

仕事も絶望的にミスってしまい

心も体もくたくたの中インフルエンザになり

何もする気になれませんでした。

 

そんな中5月の関西コミティアで私の憧れの雑誌に持ち込みをしました。

今までで一番自分のことを分かってくれた気がします。

本当に嬉しかった。

 

その雑誌で無事に担当さんが付きました。

 

27年生きてきて絶対にありえないと思っていたことが現実になりました。

 

これからが勝負だと思っていますので来年もガンガン担当さんへ

見せたいなと思っています。

絶対、夢はかなう。そう信じてます。

 

10月の関西コミティアも前年には劣るけれども半分は売れました。

自分がやって来たことが間違いじゃなかったんだなーと再確認できました。

 

ツイッターでも初めて1000いいねをもらうことが出来ました。

100も行くことなかったのでとてもとても嬉しい限りです。

自分がいいなと思うことはこれからも発信していきたいと思っています。

 

*****************************************************************************

今年は挑戦の年だったのかもしれません。

 

初めてずくしでした。

初めてたくさんいいねやRTをもらい

初めて憧れの雑誌に持ち込めて

初めて芸人さんと2ショットをとった気がします

 

色んな経験が出来て本当によかったです。

 

 

2017年、一番変わったことがありました。

それは、来年1発目にお話するとして

 

これからも私らしくガンガン突っ走っていきます。

猪突猛進!

 

ただ、来年は健康に気を遣えるようにしたいです。

あと無駄遣いをしないこと(笑)

 

 

 

来年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

こいでちゃこ

 

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村

 

第135回【M-1グランプリ2017】

どうしようもない気持ちになったM-1グランプリ2017

私の独断と偏見による見解をまず箇条書きにて。

  • 笑御籤について
  • 敗者復活戦について
  • 決勝進出者について
  • ファイナリストについて

 

笑御籤について

 これに関してはなぜ今までしなかったのかなと思っている。

だって、過去のくじだと敗者復活戦勝者にすこぶる有利なくじだから。

もともと準決勝敗退している人たちが上がってくるのだから

敗者復活戦の勝者が有利になる必要はないと思う。

それにすでに決まっていると緊張感もないし

トップバッターだけがかわいそうな悲劇になるのはなんだかおかしいなと思っていたから。

私はこれからもこれでいいんじゃないかなと思っている。

賛否両論きっとあっただろうけど。平等じゃないかなと思ったり思わなかったり。

錯綜している感もあったけど、これでよかったと思う。

 

敗者復活戦

これに関しては勝者は妥当と言うべきかもしれない。

スーパーマラドーナは1年間たくさん漫才してきたし

まあ…武智さん、漫才とったら罪が重いからあれなんだけども。

 

他の漫才師もおもしろかったし

何より上位に挙がってきたメンバーがうなずけたので

これから頑張ってほしいところです。

 

個人的にはスーパーマラドーナの決勝の漫才は面白かったです。

ちょっとどつきや強い言動を抑えているように感じました。

それは、仕方のないことかもしれないけれど

らしさという意味ではもう少し去年くらいの勢いがほしかったな。

 

決勝進出者

ツイッターにもさらっと描いたのでこちらには深くは語らないようにします。

でも、今回決勝進出者を見てちょっと押しが弱いな、線が弱いなと思いました。

往々にして昔の漫才師と言うのはキャラが濃いしなにより漫才にとげがありました。

それは、仲の悪さやとげとげしい重々しい態度などが出ていたからかもしれません。

 

近年のコンビは同級生や仲良しなコンビが多く

それは男女であっても兄弟であっても仲がいいような気がします。

 

私は仲がいいにこしたことはないし、むしろ仲が悪いというのはデメリットにしかなりません。

 

だから、今回見ていて爆笑の波が少なかったのは

ちょっぴりなあなあになっているからなのか?と思ってしまいました。

 

ジャンルややり方が違うので面白さの好みがわかれるのは同然のことです。

とやかくいうつもりはありませんが、一生懸命の人は好きですとだけ申して終わります。

 

ファイナリスト

和牛のネタとミキのネタはもともと見ていたこともあって

なんというか、あーーーーそれかあーーーーー……という気持ちになった。

もともとミキのネタなんて去年敗者復活戦でやったネタやったし

マジかよ。って思ったけど

それでも。

 

すごく2人が楽しそうにしていたから。

 

 

それでよしかなと思ったりする。

 

 

とろサーモンは苦節ってのもあったし

(個人的には和牛がとってほしかったんだけど)

優勝おめでとうと思います、はい。

 

 

 

 

----------------------------------------------------------------------------------------

 

正直M1自体が年々どうなの?っていうのになってるのもそうだけど

CMがえげつないのが一番いやだったな。

 

なんていうか彩ちゃんも今ちゃんもかわいそうになってくる。

もちろん司会者なんだから仕方がないんだけど。

 

何でもそうやけどCMのあと。とかCMはさんでみたいなので

ひっぱるのはバラエティ番組としてよくないんじゃないかなと。

 

 

 

 

漫才も漫画もなんでもそう。

一生懸命やっている人の邪魔だけはしないでね。

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村

 

第134回【恩師の言葉】

私は日記が好きだ。

日記を描き続けてどのくらいになるだろう…

中学生の頃からずっと何かしらに描き続けている。

 

先日、ふと過去の日記を読んでいると

大学時代の色々を描いている日記を見つけた。

 

彼との出会いや変な予言まであった

 

 

 

 

 

 

怖すぎるのでここには触れないでおく。

 

 

 

 

 

 

 

そんな中変なメモを見つけた

 

『もうお前は記憶でいけ』

 

 

 

 

 

 

恩師に言われた言葉だった。

 

 

 

タイムスリップして時は大学1年時代。

 

 

 

 

 

恋に焦がれる真っ最中。

私はデッサンのデの字も出来ないため

周りからどんどん出遅れていた。

 

(と、当時の同級生に言うと そう? の一言だが

君たちはうますぎてあてにならないので却下しておく。)

 

 

 

 

休憩中、私は大好きな大好きな今は亡き恩師にこう言った。

 

『先生、どんだけ練習してもうまくなれへん。才能なさすぎてうけた。』

 

 

恩師は笑いながら言った。

『こいで、お前は人より練習が足りてへんねん。

 

 

 

…って言いたかったけど。』

 

 

 

ん?

 

 

『こいではな、たぶん視野が狭いから。どんだけ練習してもちょっと無理かもな。』

 

 

嘘やろ。先生。

 

言い方、言い方。(笑)

 

 

 

『で、ちょっとご法度やけど。とっておきがある。』

 

ほう!

 

 

『1回しか言わんから。覚えときや。』

 

 

ほうほう!!

 

 

『とにかく脳内に記憶したらいいねん。』

 

 

はい?|д゚)

 

 

『努力して出来る人はその物を見ていなくても描ける。

それは一つの才能やと思うし、それをこいでが無理してやる必要はないねん。』

 

せんせ…私あほやから全然理解できへん。

 

『要するにこいではこいでの得意分野でうまくなったらええんやで。』

 

 

得意分野なんてないです。

 

 

『こいで。こいでは記憶力で勝負したらいいんや。

色んなものを見て。見て。見て。この目に焼き付けて。

記憶してその記憶を鮮明にさせた時に描いてみ。

 

絶対描ける。』

 

 

 

その時は全然、理解が出来ませんでした。

 

 

 

 

 

今、ようやく分かりました。

 

分かった瞬間涙が込み上げてきました。

 

 

…泣きませんけど。(笑)

 

 

 

 

遅すぎる理解。

 

 

それでも。

 

 

 

 

空から見てくれる恩師の為に。

 

 

 

明日もまた漫画を描きます。

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

第133回【何度もいいますが嫌いなものは嫌いです】

嫌いなことは嫌いです。

どういわれても好きにはなりません。

 

そんなことで?と言われることでも嫌いなものは嫌いです。

些細なことかどうかではなく私のポリシーに反するものは嫌いなのです。

 

眠たい・しんどい・疲れたはほぼ私の前では禁句です。

遊んでるときに言う人とかいませんか?

考えられません。二度と遊びません。

 

仕事で疲れたしんどいを言うのも場合によります。

言う人に限ってあまり疲れてはいません。

 

じゃあ言っちゃいけないのかよ!

 

 

言いましたよね。ほぼです。ほぼ禁句なのです。

あのですね

仕事だって一生懸命して疲れたなら疲れたといっていいんです。

 

(眠たいはよくわかりません。早く寝ろって感じなので)

 

 

眠たいこともしんどいことも疲れたことも決してえらいことではありません。

むしろ頑張ったと言ってほしいのか?と思ってしまうくらいです。

言いませんけどね。

 

 

まあ仕事はよしとしましょう。

 

昔、遊んでて「はあ、疲れた」とかいう人がいました。

何それ、私と一緒にいて疲れたのかよ

と思ってしまいます。くそむかつきました。

 

 

眠たいも嫌ですし、別に徹夜もえらくはないので

眠たい顔をされるのも理解が出来ません。

早く寝てください。起きれないのは言い訳です。

 

仕事では起きてるとかいう人。

休みくらい寝坊は許せと言う人。

もう一生寝てろ。

 

 

 

結局規則正しい生活をして真面目に働いている人には

一切とがめません。そういう人は分かります。見ただけで。

 

言い訳するくらいあんたはえらい人なのかよって。

 

で、そういう人には必ず言われます。

 

「自分は出来るからそういうんでしょ。」

 

 

出来るんじゃない。

やるからこうなった。

 

 

出来ないことをえらそうに言うな。

 

 

 

申し訳ないが、そういう人は二度とないなと思います。

 

え?遊びに行くのがって?

 

違いますよ。

 

話すことが、見ることが、会うことが、です。

 

 

冒頭にも言いましたが

嫌いなものは嫌いなので。

 

 

ずーーっと嫌いです^^

 

 

 

 

ちなみに彼氏はこういう人です。

疲れたしんどいは言いませんがそういう態度はとります

 

 

また!(^^)/

 

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第132回【同士という名の尊敬人】

今日は親友かつ同士の悠木灯ちゃんと月1会でした

 

悠木灯ちゃん は本当に尊敬できる漫画家さん。

語りつくせないが少しだけ語るとしよう。

 

出会いはそう、ぶちゃこいでおなじみの大学時代。

ゆみちゃんのモデルともなった灯つん。(以下ともつんと呼ぶ)

 

初めて会った時から「私、この人と何かあるのだろうな」と

不思議なご縁を感じていました。

多分これはきっと自分が好きという感情だったのだと今は思いますが

当時人を好きになることがなかったため縁があるなあ程度でございました。

 

初めてしゃべったのは

そうともつんの今後の旦那様になる授業の最初でございました。

 

 

「ねえ、なんで猫かぶってるの?」

 

 

「え…|д゚)」

 

衝撃でした。

なぜわかってしまったんだ…

この人はエスパーなのか…

 

と思ったのは一生忘れません。

 

でも、そのおかげで猫をかぶるのをやめました。

 

その後なぜかやんわりご縁が続き卒業してものんびり仲良くさせてもらっていました…

 

 

 

が。卒業後、なぜかこうお互い投稿しただの担当さんがついただの

そういう話をずっとしていると

じゃあランチしよう、じゃあ遊ぼうとなぜか漫画会に発展。

 

 

 

切磋琢磨出来るし本音で話せるし

漫画のこと話せる人なかなかいないし

旦那様のことお互い知ってるしw←

 

 

本当にこの人の才能というのはすごいんですよ。

こういうとこ語彙力ないんだけど!

いや、ほんと、この人は違うよ!光るよ!

私が説明しなくてもいいくらいなんだよ!

いつも私を褒めてくれる優しい人だけど!

いやはや、ほんと、すごい!

 

 

いつか、絶対会社またいでコラボ漫画しようね、ほんと!

頑張る!私も!

 

 

今日はお友達紹介ブログでござんしたw

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村

 

 

第131回【ぶちゃこいを終えて※ネタバレと本音注意!】

ぶちゃこい、終わりました。

ぶちゃこいを知らない方はこちら。

www.comico.jp

 

ぶちゃこいを始めたのは2年前のこと。

デスクトップのパソコンを買ってクリスタを買って…

特に慣れもせず勉強もしていないまま私は始めました。

 

 

アップした途端たくさんのコメントといいねを頂きました。

テンションが上がったのもつかの間。

 

誹謗中傷と暴言の嵐。

 

もちろん、応援してくださる方もたくさんいらっしゃったのですが

もう下手だの辞めろだの…結構いらっしゃいました…(笑)

 

フォロワーの中でも(今はフォロワーではありません)結構中傷のコメントやなぜか上から目線のアドバイス

などもあり段々定期的に描くことが嫌になりました。

 

それでもずっとずっと応援してくださる方もいて

本当にそれは力になりましたし、本当に嬉しかったです。

 

全てが悪いことという訳ではないので、そこは本当に感謝していますが

やはり自分にとって誹謗中傷はトラウマでもあったので(これはまたおいおい)

ちょっと絵を描くことに抵抗が生まれたのは事実でありました。

 

 

そもそも、ぶちゃこいの中の人は・・・

もう見てくださった方がいるのでネタバレ致しますが

神崎くんは私の彼でございます。

ずっと彼のことを神崎だと言えずずーーっとそっと閉じておりました。

 

多分、感付いている方もいらっしゃった方と思いますが💦

 

他の親友も本当の親友でございます。

 

 

親友はすごくぶちゃこいを応援してくれました。

頑張ってる。うまくなってるよ。と、ずっと言ってくれたのを今でも感謝しています。

ありがとう。この場を借りて感謝いたします。

 

実際はもっと神崎…というか彼はふらふらしておりました。(笑)

だいぶマイルドに描いたつもりですが、どうかしてるというコメントを

頂いた時に心の奥底で「どうかしてるよね!私もそう思ってた」と思いました←

 

恋愛中は絶賛そんなことは思いませんでしたけどね!

 

 

今はとってもいい人です。

ほんと、色々とあったなぁと。

 

 

で、10年後と描いた理由。

こちらはもうお分かりですよね。

もう、察してください。ノンフィクションだということです。つまり。

 

 

コメントで「10年かかったのは…らしいと思う。」とあって

なんだか、うん。そうなんだよね。と私も思いました。

 

 

 

最終回の終わり方に疑問を持つ人もきっといる中で

私はこれで終わりを望んでいたので

出来て本当によかったです。

 

 

 

最後に

 

もっと色々と描きたい事とかあったんですよ。

感謝したい人を一人ずついって・・・とか

励ましてくれた方へ…とか本当に色々とあったんですけど

それはおいおい言います。

ツイッターとかまたブログで。

 

 

とりあえず、たぶん、いや、続きはたぶんしばらく描かないと思いますが

いつか彼と一緒に何かできたらいいなーとは思っております。

 

10年かかってこれだからまた何かするにしてもかかりそう…www

 

 

本当にありがとうございました!!

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ たわごとへ
にほんブログ村